検索エンジン最適化
検索エンジンについて
 ◆クローラーについて
 ◆Page Rank(ページランク)
 ◆テキストマッチ
検索エンジン最適化
 
Home
コラム
収入履歴
リンク集
DIARY
BBS
 
検索エンジンについて
インターネットを利用する上で欠かせない検索エンジン。情報を知りたいとき、まず最初に検索エンジンと呼ばれているGoogleやYahoo!などを利用するのではないでしょうか?統計ではネットユーザーの80%がまず第一に検索エンジンで情報収集しているようです。全員といってもいいと思います。

つまり多くの人に自分のサイトに訪れてもらうために、検索エンジンを知る必要があります。ここでは検索エンジンについて簡単に説明いたします。。

検索エンジンは、【ディレクトリ型】と【ロボット型】に大別されます。

ロボット型検索エンジン(goo、Google、msn、Infoseek、Lycos、Exciteなど )

クローラー<参照:クローラーについて>と呼ばれるプログラムが自動的にWEBぺーじのリンクを辿ってデータベースを作成、登録していきます。

ロボット型の検索エンジンは、どこかのサイトからリンクを受けていれば、何もしなくてもクローラーが来て自動的に登録されます。それでも出来るだけ早く登録されたいのなら、登録申請をしましょう。私ももちろん申請しました。

infoseek →サイト登録
Google →サイトの登録/削除
goo →URL登録申請
excite →ホームページの登録

一つ一つ登録するなんて面倒くさい!という方は「一発太郎」で、国内の複数の検索エンジンに一発で登録依頼する事が可能です。最近僕が愛用している国内検索エンジン登録サイト「 検索エンジン登録なら無料登録ドットコム! 」もオススメです。

ディレクトリ型検索エンジンYahoo! Japanなど )

人間の手で分類を行ないディレクトリの形にまとめて登録してあります。Yahoo! Japanもディレクトリ型検索エンジンです。登録されれば効果は大きいですが、登録時に審査があるので、ある程度コンテンツの充実したサイトオリジナリティがあるサイトでないと難しいでしょう。自サイトが充実してくれば登録申請してみましょう。

Yahoo!Japan →サイトの登録・変更方法

次はロボット型検索エンジンのロボット、クローラーについて説明していきます。

クローラーについて


ページTop  >> home  

当サイトの記載内容の無断転載を禁じます。リンクフリーです。
Copyright(c)2005 副収入おこづかいのアレ All Rights Reserved

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO